2015年01月20日

痒いところに手が届く、ファンラン派のビギナーに優しい本です♪

著者 :
ベースボールマガジン社
発売日 : 2014-08
「ランニング」、「ジョギング」、「マラソン」。
こういった類の書籍は、
「1から始める〜」といった、
フォームやトレーニング方法を中心にした内容のものの他に、
「フルマラソンを目指そう」といったようなものは、
それこそフルマラソン完走を目指すための内容のものだし、
目的によって、内容がくっきり分かれているような気がします。

この書籍は、上記のような内容ではなく、
平たく言うと、
「如何にして、楽しいランニングをするのか?」というような内容です。
例えば、ランニングコースのマップの他に、
各々が抱えている悩みに答えてくれるような内容など、
痒いところに手が届くようなものなので、
楽しく走りたい方全てにおススメな書籍ではないかと思います(*^_^*)

文章の表現も、レイアウトもソフトな感じなので、
読み物として、スッと頭に入るし、
内容量も膨大ではないので、
読破するのにそれほど時間は掛かりません。
サイズも大きくないので、
通勤・通学時にも読みやすいです。

走る習慣のある方は、ランニングが更に好きになるし、
走る習慣のない、或いは興味がない方は、
少しはランニングが身近になるかなと思っています!

ビギナーで完全なるファンラン派の私は、
活用頻度大の書籍ですね。

なので、ご興味のある方は、是非手に取ってみてください♪
posted by RubyKitty at 17:25| 東京 ☀| Comment(0) | 本のレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

読みましたっ(^^♪ 「美魔女 山田佳子 48歳 負けるもんか 49歳の崖!」

今まで「更年期」はマイナスイメージしかなかったのですが、
この本によって、ポジティブに付き合うことの大切さを感じました。

心や身体の内面的なことに気を付けることによって、
更年期の乗り切り方を左右するのかなって。
食事面や、更年期対策の薬、メンタル面のストレスケアなどなど、
参考になりますし、そういうものをツールに今から対策を打たないと。

特に萬田久子さんとの対談は、
50代でも内面的・外面的に美を保ち続けているだけに、説得力を感じさせます。
美魔女のファイナリストの方々を参考に、
「オバサン化」しないように気を付けていますが、
萬田さんの心の持ちようを感じたことで、
人間としての心の美しさを大切にしてゆかないといけないと思いました。
特に、「年を取ると自分のこれまでの生活スタイルから一歩踏み出すことを躊躇すると、体だけでなく心の新陳代謝まで衰えさせる。」
「柔軟な心を保つために気を付けているのは“まわりの意見に耳を傾ける”こと。」
は、刺激になりました。
まず好奇心と柔軟性を持つメンタルが大事なんですね。

栄養面、メディカル面、メンタル面だけでなく、
美容面も勿論盛りだくさん。
参考になること、これから実践してみたいことが満載で、
これから訪れるであろう「更年期」を楽しく乗り切りたいと感じました。
posted by RubyKitty at 11:39| 東京 ☁| Comment(0) | 本のレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

【読みました】美魔女 山田佳子46歳 本当はナイショのA型美容

「美魔女」という言葉が市民権を得て久しいですが、
これについて賛否両論ございます。
また、ネガティブな言葉をネットで見かけたりします。
が、私が思うには、彼女たちは自らの年齢を受け入れた考えと、美意識を持っていると…。
(彼女たちはしょっちゅう高価な美容器具やコスメを使用したりしていません!)

主婦、モデル事務所の経営者、そして美魔女モデルと、3足のわらじを履いているので、
きっと多忙ながら時間のやり繰りをして、美や人間性など色々と磨いているんだなって。
「バイタリティ」、「アクティブ」、「アグレッシブ」。
そういう単語がふさわしいながら、溢れる笑顔から伝わってくるのは優しそうな雰囲気。
周囲から慕われているようで、読んでいる私もそう感じました。
離婚、パニック障害、肌荒れ、不妊と、
決して順風満帆だったわけではなかったようですが、
再婚なさったことで、幸せそうな表情から、こちらまで幸せが伝わってきます。
きっといい旦那様なんだろうな(^^)

美容は勿論、コメントも参考になることが多々あります。
自分を磨くことを「続ける意識」から卒業して、
「食後に歯を磨く」などといったような習慣にしたり、
何事にも年齢を気にせずチャレンジする心と、
思うことが叶わなくともポジティブになる心など、色々気付かせてくれました。
特に心に響いた言葉は…。
「何事も始めるのに遅すぎることはない。新しい挑戦の中には必ず学ぶことがある」
「やらないで後悔するより、やって後悔するほうが良い。たとえ上手くいかなくても、それは失敗じゃなくて経験」
個人的に転職活動がうまくいかなくて自暴自棄になっていましたし、
40過ぎて自分の夢を追い求めることについて、「諦めろ」と言われてるようで、
正しいことをしているのかと、考えたりしていました。
何事にもうまくいかないことを
年齢のせいにしていた自分がばかばかしくなりましたし、また、元気づけられました!!

豊富な美容情報やコメントなど、この著書を読んでいる方や、これから読もうとする方も、
何かヒントになるものが、きっと一つでもあるかと思います。
ラベル:美魔女 山田佳子
posted by RubyKitty at 16:55| 東京 ☀| Comment(0) | 本のレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。