2013年11月20日

【読みました】「アロマと月の占星学」香月 ひかる

アロマテラピーに興味を持って、歴史を学ぶ時に
アロマテラピーと占星術には、繋がりがあると知りました。
当方、占星術の知識は勿論、ホロスコープの見方が解らないので、
今まで「アロマテラピー占星術」に取っつきにくさを感じていました。

今までこのような書籍を何冊か読んでみましたが、
(結果的には書いてあることは同じですが…。)
こちらの本が一番解り易い気がしました。
占星術の知識や、ホロスコープの見方が解らなくても、解り易く説明してありますし、
アロマテラピーの知識が多くない方にも、ちゃんと説明してありますので、
アロマテラピーや占星術のどちらかでも、或いは両方解らない方にも、
比較的受け入れやすい内容になっています。
なので、読み終わる頃には楽しい気分になると思います。

表面的なことを表す、一般的に知られている星座の「太陽の生まれ星座」と、
内面的なことを表す、「月の生まれ星座」の2種類から、自分自身を見つめてゆくので、
テレビや雑誌にある「今日(または今週)の星占い」の見方が、
更に楽しくなるのではないかと思います。

自分自身の内面・外面の両方は勿論、
自分自身を守ってくれるアロマを知る、いいきっかけになると思います。
posted by RubyKitty at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | 本のレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。