2015年04月08日

精油の成分分析表

こんばんわわーい(嬉しい顔)
久しぶりのブログになってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

今日は冬に逆戻りした雨でしたね雨
外に極力出かけたくなかったので、「成分分析表」をファイリングしてみましたるんるん

生活の木などの精油に付いている、
精油の「成分」と含有%が記載している、小さな紙です。

アロマテラピーを趣味にし始めた当初は、これをポイしていましたが、
本格的に勉強し始めてからは、捨てずに残してあります手(チョキ)
今まで「あ〜、ファイリングしなきゃ」とは思っていたものの、
なかなかファイリングできずにいました…。

昨年の冬、アロマボランティアの講座を受講していた時、
先生が成分分析表をファイリングしていましたわーい(嬉しい顔)
その先生からは、アロマボランティアだけでなく、
インストラクターとして、趣味としてなどの、色々な面でのアロマテラピーを、
しっかりと学び、影響を受けましたぴかぴか(新しい)
なので、あたしも実行に移したく、ファイリングをすることにしましたよるんるん

ケモタイプの精油とは、同じ植物でも産地や土壌や時期などで、成分も異なります。
そういった事で、同じ香りでも成分が異なることから、
成分分析表を見比べて、含有%を比較すると面白いですわーい(嬉しい顔)
どんな成分が割合的に多いのか、
それを知ることでその香りはどんな作用があるか、解ってきます
かわいい

大雑把なO型人間のあたしでも、途中でファイリングを挫折しないよう、
簡単にファイリングできるようにしましたわーい(嬉しい顔)
香りごとに分類した袋に入れるだけexclamation×2

楽しくアロマの勉強を出来るようにしないとねひらめき

成分分析表(ブログ用).jpg


posted by RubyKitty at 20:18| 東京 ☁| Comment(0) | アロマテラピー(資格取得以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。