2014年11月08日

【忘備録】台風に振り回された、「アロマセミナー2014 in 名古屋」 vol.3 (冷や冷やの帰り)

vol.2からの続きですon

セミナーが終わって、天気は雨模様ながらも、思ったほど悪くなかったですわーい(嬉しい顔)
が、名古屋駅に着いて、事態は一変exclamation×2
JRの在来線が、台風接近による運行取りやめexclamation
「この時点で運転している新幹線もそのうち??」ということで、
既に予約していた、帰りの列車と座席を変更することにしましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
本当ならば19時台の列車で、その待ち時間にデパートを物色しようと思っていました。
が、極力早く乗車できる列車に変更したことで、デパート見物はナシもうやだ〜(悲しい顔)
待ち時間にお土産購入と、ホーム内にあるきしめんスタンドで、きしめんを頂くことにグッド(上向き矢印)
名古屋写真(きしめん).jpg
ホームで列車を待っていると、
更に強風と叩きつけるほどの雨粒が、身体に突き刺さりますふらふら
その時点の名古屋は、台風接近による注意報が発令されたこともあって、
いつ新幹線に影響が及んでもおかしくはなかったですたらーっ(汗)

乗車する列車は、時刻どおりに到着しましたが、不安は隠せませんあせあせ(飛び散る汗)
乗車したとしても、急遽運転取りやめになる可能性もあるからですふらふら
熱海付近で列車の速度が落ちましたあせあせ(飛び散る汗)
「遂にきてしまったか??」と、お食事とお酒を嗜んでいた気分から一変してしまい、
不安で頭がいっぱいになりましたがく〜(落胆した顔)
が、それもつかの間。数分で元の速度に戻り、ホッと安心わーい(嬉しい顔)
その後、順調に新横浜、品川と停車して、「無事に到着」出来るという安堵でいっぱいグッド(上向き矢印)
台風から逃げるように帰ったわけですが、
いつ運転取りやめになるか分からないという、綱渡り状態だっただけに、
車窓から有楽町のホームが見えたときは、喜びもひとしおるんるんるんるんるんるん

今まで時間通りに発着して、何事もなく乗車しているのが当たり前だったのですが、
天気という手強いのが相手だっただけに、無事に乗車できるというが如何に幸せか、
この一日でそう感じましたねわーい(嬉しい顔)


今回、初めて地区イベントのアロマセミナーに参加しましたが、
普段足を運ばない地方に行かれる、いい機会になりましたわーい(嬉しい顔)
もともと旅好きなので、セミナーと観光の組み合わせも悪くないなと思っていまするんるん
今年度はもう地区イベントに参加できませんが、
来年度は曜日とお金とテーマ次第で参加しようか、ですねるんるん

来年度の地区イベントの案内が届き次第、
カレンダー片手に参加するか決めて、ホテル・新幹線・飛行機も考えなくっちゃねわーい(嬉しい顔)

その前に、年明けの2月のアロマフェスタでの軍資金を貯めなくっちゃexclamation×2

≪番外編≫
名古屋の消火栓のフタ
名古屋写真(マンホール).jpg
これはもはや作品だねるんるん

おしまいend
posted by RubyKitty at 18:44| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

【忘備録】台風に振り回された、「アロマセミナー2014 in 名古屋」 vol.2 (セミナー編)

vol.1からの続きですon

いよいよセミナーが始まりますペン

セミナーは2部構成で、
谷田貝 光克先生による、「健康維持に関わる植物の香り」と、
佐佐木 景子先生による、「輝く女性のアロマライフ」です。

まず、「健康維持に関わる植物の香り」では、
抽出成分や、テルペン類についてや、和精油についてなどですペン

和菓子を頂く際に使用する「クロモジ」ですが、
この木の主成分は「リナロール」です。
これは抗菌・抗酸化・抗炎症といった作用があって、
副交感神経を優位にすることで、ストレス解消やリラックスに繋がります。

また、その他に「シソ」や「ヒノキ」の主な作用は、
抗菌
だということなども紹介されました。

和菓子を頂くと、気持ちが落ち着きますよねるんるん
クロモジを使うことで、香りによって更に落ち着くってことでしょうかねぴかぴか(新しい)
(アタシの場合は、落ち着きます。
抹茶も相乗効果があって、極限のリラックス状態になりますねかわいい
また、シソは薬味に使用されるし、
ヒノキは調理器具や浴槽としても使用されるしいい気分(温泉)
昔の人の知恵は侮れませんねわーい(嬉しい顔)

感想として、和精油を少し知ったことで、興味が増してきました。
なので、和精油についても、これからどんどん勉強してゆかないとなって…。

そして、「精油の化学」をおさらいしなくっちゃ、と思いましたね。


次のセミナーは「輝く女性のアロマライフ」ですぴかぴか(新しい)
年代別の特徴と、対処法について学びましたペン
セルフハンドトリートメントの実技も盛り込んだことで、楽しいセミナーとなりましたわーい(嬉しい顔)

20〜40代の対処法は、
色々なシーンでアロマを利用すること
全ての人を平等に受け入れること
自分の体は自分で守る、自分で作る」で、

更年期の50〜60代の対処法は、
自分を大切にする
ローズの香りを取り入れ、無理をしない」で、

70代以上の対処法は、
役割を持たせる
人とのコミュニケーションを取って、互いに助け合うこと
人との繋がりとして、コミュニティーを持つ」です。

他には、「自分を認めて、自分を大事にすること」も学びました。
頑張ったら褒める、自分に触れる、良いところを見つける、好きな香りでリラックスかわいい
といった事ですが、なかなか自分を褒めたりしないですよね、我々はふらふら
日本人独特の、遠慮深さというか、自ら低い評価をするというかあせあせ(飛び散る汗)
それではダメだとわかってはいるものの、ついあせあせ(飛び散る汗)

セルフハンドトリートメントの実習は、簡単に短時間で出来るものになっていますぴかぴか(新しい)
ハンドクリームを塗る時にも使える技法かと思いまするんるん
セミナーが終盤ということもあって、
疲れがドッと来たあとは、リラックスに変わりましたぴかぴか(新しい)

感想として、「趣味にアロマを取り入れて、自分を守らなくては」と思いました。
セルフハンドトリートメントの実習を受けたことで、
自分自身をいたわって大事にしたいと思いました。手だけでなく、足も忘れずに。
そして、このハンドトリートメントだけでなく、
足のトリートメントもマスターしたいと思いましたぴかぴか(新しい)

セミナーが終わって、天気は雨模様ながらも、思ったほど悪くなかったですわーい(嬉しい顔)
が、名古屋駅に着いて、事態は一変どんっ(衝撃)

vol.3へ続きますsoon
posted by RubyKitty at 15:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

【忘備録】台風に振り回された、「アロマセミナー2014 in 名古屋」 vol.1 (冷や冷やの朝〜ランチタイム)

去る10月13日。
3連休なのに、運悪く台風接近という状況でしたが、
アロマのセミナーに参加するため、名古屋に行ってまいりましたわーい(嬉しい顔)
初夏のあたりでしょうかね、アロマのセミナーと観光目的で、
セミナーのテーマも興味ひかれて、機関誌が届くや否や、「これは行こうexclamation」と決めたわけですグッド(上向き矢印)
そして、申し込んで、開催日を楽しみにしていたとしたら、この有様でしょexclamation&question
2,3日前から台風が日本列島を通過すると、天気予報で知らせていたのですが、
台風の強力さとは裏腹に、行きたい気持ちは抑えきれませんでしたどんっ(衝撃)
アロマの団体(AEAJ)のHPで行われるかの可否の情報が、
当日のAM7時頃にUPされるとのことで、
その10分くらい前に、東京駅の東海道新幹線の改札口付近(連絡用ではないですよ)に着いて、
スマホ片手にチェックしましたよっexclamation×2

そしたら…。
予定通り行います」との文字がexclamation×2
やったぁ〜〜〜〜〜〜exclamation×2exclamation×2
で、即座に改札口通って、AM7:10発の、のぞみに乗って名古屋へGO〜新幹線
晴れていれば、左に見える駿河湾や、右に見える富士山を、車窓から堪能できたのでしょうが、
何せ、悪天候。車窓はせいぜい茶畑くらいしか堪能できませんでしたふらふら
そして、バイパスのような国道が左に見えたとき、
「ミスター(鈴井貴之さん)と(大泉)洋ちゃんは、カブでここを走ったのか…。
特にミスターはマルシン出前機を後部に付けて走ってたのかexclamation×2ミスターすげぇ〜exclamation×2
と、思わず尊敬わーい(嬉しい顔)
運よく、車内は何事もなく、無事に名古屋に辿りつきましたるんるん

そして、念願の「モーニング」を頂きますexclamation勿論喫茶店で喫茶店
テレビで名古屋のモーニングは度々紹介されていることから、
一度頂いてみたいと思っていたのでするんるん
だって、コーヒー、小倉トースト、ゆで卵が付いて500円以内ですものexclamation×2
ということで、
名古屋写真(モーニング).jpg
アタシが今回利用したお店は、パンは小倉トーストでなく、パンのバイキングレストラン
新幹線の車内では、ほとんど何も食べてなかったこともあって、
結構な量いただいちゃいましたよるんるん
美味しかったです。どうもごちそうさまでしたexclamation×2

そして、地下鉄で西高蔵に向かい、会場を目指します地下鉄
西高蔵で下車して地上に出ると、小雨というまずまずな状態。
今回の会場の名古屋国際会議場へは、駅から5分くらい歩いたところです。
会場には、受付開始ちょうどに着いたものの、既にたくさんの参加者がexclamation×2
20〜30名くらいいたでしょうかね。アロマの関心の高さをうかがえますグッド(上向き矢印)

名古屋写真(入り口).jpg
入り口で受付を済ませたら、入ってすぐに、
数多くの精油のメーカーの香りサンプルが並んでいますかわいい
ゼラニウムとベンゾインの香りで統一されていましたが、
同じ植物でも、産地と抽出部位がメーカーによって異なるので、香りも異なりますわーい(嬉しい顔)
同じゼラニウムでもバラに近いものから、葉や茎の香りが強いものまで、様々です。
ベンゾインにしても、バニラのような甘さのものから、
バニラとは遠ざかっているようなものまで、こちらもメーカーによって様々。
学名は同じですがね…。
数々のメーカーの精油の香りを嗅ぎ比べる機会って、そうあるわけではないので、
今まで知らなかったメーカーを知るいいきっかけになりますわーい(嬉しい顔)
特にネットショッピングで購入なさっている方は、
香りを知ったうえで購入するわけではないので、
メーカーの特徴を知る、いい判断材料を得た機会になったのではないのでしょうかわーい(嬉しい顔)

そして、別会場では「アロマグッズ特別割引セール」が開催されていましたるんるん
せっかくだし、行ってみましょうわーい(嬉しい顔)
出店されている法人の、取扱商品がどういうのかを知る機会になりますし、
実際テスターを手にして、香りや感触がどういうのかも知ることが出来るので、
こちらも普段ネットショッピングで購入なさっている方は、
実物を知るいい機会になったかと思いますわーい(嬉しい顔)
また、AEAJで行われていた、神戸をイメージしたフレグランスコンテストの、
入賞された作品の香りが、サンプルとレシピとして展示されていました。
やはり、神戸ということから全て「上品」ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
当方、神戸には足を運んだことが無いのですが、
「神戸のイメージってこういうのか」と知るいい機会になりましたぴかぴか(新しい)
神戸には「布引ハーブ園」があるので、一度行ってみたいんですよねるんるん
それに当方の出身地である横浜とポジション的に似ているようなので、親近感は湧くのでね。

セミナーの会場に戻って、ランチボックスと飲み物を受け取って、いよいよお昼〜るんるん
2時間前くらいにモーニング頂いたにもかかわらずですよ(笑)
名古屋写真(弁当).jpg
名古屋グルメを集めていますexclamation 遠方から訪れた私にとっては、嬉しい以外ないですよ〜るんるん
天むすでしょ、みそかつでしょ、ひつまぶしじゃなかったけど、鰻ご飯あるでしょ黒ハート
しかもデザートはういろう揺れるハート揺れるハート
これで名古屋グルメの殆どをおさえたと言ってもいいんじゃない??
味ですが、勿論美味しかったです。完食っexclamation×2
ランチボックスのお品書きには、天むすとういろうのレシピが記載されています。
思ったほど難しくなさそうなので、作ってみたくなりましたるんるん

そして、いよいよセミナーが始まります。

Vol.2へ続きますsoon
posted by RubyKitty at 19:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。