2014年02月26日

作ってみました!エキナセアのハーブチンキ

アロマテラピーに続いてメディカルハーブを勉強してから、
そういったものを生活に取り入れて、健康面や美容面に活かしていますぴかぴか(新しい)
「ハーブティー」という方法はみなさんご存知かと思いますが、
ハーブティーだけでなく、植物油やアルコールにハーブを浸して、
成分を抽出する方法など色々ありますかわいい

今回取り上げた「ハーブチンキ」とは何ぞや??
アルコール(主にウォッカ)にハーブを漬け込んで成分を抽出するものですかわいい

また、「エキナセア」とはどんな植物か??
キク科の植物で、「免疫力を高めるハーブ」と呼ばれていますわーい(嬉しい顔)
風邪やインフルエンザといったウイルスへの効果と、
外傷などの感染症予防効果に期待があります手(チョキ)
ブログ写真・エキナセア1.jpg

メディカルハーブの講座を受講していた時に、実習でこれを作りましたわーい(嬉しい顔)
これをハーブティーに数滴垂らして飲用したら、暫くは風邪知らずでした手(チョキ)
が、ハーブティーを作るのが億劫なほど多忙な生活になった途端、
ハーブチンキの服用が途切れて、風邪やらインフルエンザに罹ってしまいましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)
この時、「ハーブチンキ」の頼もしさ、「エキナセア」の成分の重要さを痛感しましたふらふら

ということで、2度目ですが、復習として作りましたよ〜るんるん

【材料】
かわいいドライハーブ…10g
かわいいウォッカ(アルコール度40%位)…100〜200ml
かわいい液体がこぼれない漬け込み用の瓶と保存用の瓶
Camely_20140225_211451_resize_20140225_212051.jpg

【手順】
1煮沸消毒をした瓶にドライハーブを入れて、ハーブが完全に浸るくらいのウォッカを入れます。
Camely_20140225_211245_resize_20140225_212051.jpg
2これを1日1回瓶を振り、2週間漬けます。
32週間後
Camely_20140225_211652_resize_20140225_212051.jpg
これをダシパックでハーブを濾して、(煮沸消毒した)保存用の瓶に入れます。
Camely_20140225_211945_resize_20140225_212051.jpg
4これを冷暗所(冷蔵庫はNG)に保管します。大体1年保存できます。

使用方法として、
アルコールの成分を飛ばすため、ハーブティーに数滴垂らして、
ハーブチンキの有効成分を取り入れて内服
します喫茶店
(この際、スポイト付きの10mlの遮光ビンに移し替えてください。アロマショップで販売されています。)
アタシの個人的な方法として、ハーブティーだけでなく、緑茶や白湯にも入れたりします
味?? 無味に近いので、飲み物の味は変わりないですよ〜

備考として、
かわいい「アルコール度40%のウォッカなんてないぞ!」と嘆く方もいらっしゃるかと思いますあせあせ(飛び散る汗)
仰るとおり、利用するお店によっては店頭に並んでないですよねふらふら
その場合、37〜38%くらいでもOKです手(チョキ)
または、35%のホワイトリカーでも代用できます手(チョキ)
(ホワイトリカーはネットで情報をゲット)
かわいい「何で瓶を煮沸消毒するの??」
それは、チンキ作りは全く加熱作業をしないので、雑菌が入る可能性も無きにしも非ず。
ということで、煮沸消毒をしますexclamation×2
かわいいウォッカの分量は、ハーブが浸かる量を考慮したら、100mlでは足りないかもしれません。
かわいい使用するハーブは“必ず”「食品用」を使用してくださいexclamation×2
食品用はアロマショップで販売されていますわーい(嬉しい顔)

といった、行程を踏んで作りまするんるん
一見複雑かと思いますが、作ってみると思ったより簡単ですよわーい(嬉しい顔)
漬け込んだハーブが2週間の間、「いい感じにな〜れ」と、
どんなふうになるのか大まかな観察をしながら、瓶を振るのも楽しいですね
用途に応じてハーブを使い分けたうえで、チンキを作るのも楽しいですよわーい(嬉しい顔)
アタシはエキナセアの他に、
「カモミールジャーマン」、「レッドクローバー」も作って使用しています
余談として、女性ホルモンに期待できる成分を持つレッドクローバーによって、
酷い生理痛から解放されました
なので、興味を持ち始めた方は、
まずはハーブに関する実用書を見ながら作ってみるのも楽しいかと思いますわーい(嬉しい顔)
アタシも今後も色々作りますので、またUPできたらと思いま〜す黒ハート

メディカルハーブについて詳しい方へ…自身の復習の為、色々と記述しましたが、内容に誤りがございましたら、コメント頂けたら有難く思います。





posted by RubyKitty at 13:52| 東京 ☀| Comment(0) | メディカルハーブ(資格取得以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

RubyKittyのるびるび散歩 「巣鴨編」

「人生の三“かん”王」、関心・感動・感謝。若大将の…。

おっと、失礼あせあせ(飛び散る汗)
某テレビ番組のオープニングではございませんがふらふら
アタシも「人生の三“かん”王」をモットーにして、人生を歩んでゆきたいと思います手(チョキ)
「燗酒」・「缶つま」・「缶チューハイ」
ダメだこりゃ…。

前置きが長くなってしまいましたが、
雪があちこちに残っている日曜日の昼下がり、巣鴨を散歩しましたわーい(嬉しい顔)
とはいっても、この日は強風注意報が発令されており、
なおかつ数日前に降った大雪があちこちに残っていたため、
仕方なく電車に乗ってやってきました電車ダッシュ(走り出すさま)
元々散歩好きなので、本当は1時間かけて歩きたかったんですけどね…。
それは次回の楽しみとして、取っといておきましょうわーい(嬉しい顔)

巣鴨駅を出たらあちこちに「昔のお嬢様」方がぴかぴか(新しい)
その方々の後ろを何も考えずくっついて歩けば、「地蔵通り商店街」に辿りつきますわーい(嬉しい顔)
巣鴨写真・1.jpg
巣鴨のマスコット「すがもん」のお尻。可愛いでんなぁ〜黒ハート
巣鴨写真・2.jpg
「触ると幸せになるexclamation×2らしい
勿論アタシもすりすり〜揺れるハート揺れるハート 意外とソフトな感触でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

じっくり商店街を見ようと思いましたが、
あまりにも見ごたえのありそうなお店がズラリとあるので、
いきなりメインから入っちゃいます。
高岩寺
巣鴨写真・3.jpg
この名前を知らなくとも、「とげぬき地蔵」と聞けばお分かりかと思いますわーい(嬉しい顔)
由来を書くと長くなってしまいますので、
詳しく知りたい方はウィキなどで調べてみてくださいあせあせ(飛び散る汗)
地蔵に水をかけて、身体の気になるところや痛いところを擦るので有名ですが、
擦るタオルがお寺の入り口に売ってました。「壱百圓也」、何とも商売上手(笑)
んまぁ、薄手の白いハンドタオルなんですけどね
勿論アタシもタオルを購入して、身体の気になるところを擦りましょうexclamation×2
本当は写真を撮りたかったのですが、あまりの人の多さに断念…。
それだけ身体を気にする方が多いのでしょうねふらふら

祈願が終わったら、いよいよ商店街めぐりダッシュ(走り出すさま)
佃煮、ゴマ商品、用品店など色々ありますが、
何といっても巣鴨とくりゃ、「塩大福」でしょう。
というわけで、塩大福と豆大福で、ホッと一息つきましょう。
巣鴨写真・4.jpg
全体的に柔らかいので、これなら高齢者の方でもストレスなく頂けるでしょう
塩大福もよかったのですが、個人的には豆大福がいいかな

そしてお次は別のお店で「金ゴマミルクソフトクリーム」。
金ゴマというゴマをすったものをトッピングにしているので、味はゴマそのものわーい(嬉しい顔)
とても美味しかったですexclamation×2
が、時期が時期だけに頂いた後はヒジョ〜に寒かった(笑)

赤いパンツで有名な「マルジ」をぶらりダッシュ(走り出すさま)
アタシはまだまだお世話にならないので、両親にお土産として何点か購入手(チョキ)
おなかにある「丹田」というツボに赤いものを身に着けると、身体にいいそうです手(チョキ)
そういうこともあって、赤いパンツという商品があるのですが、
もし好きな人とのベッドインで相手の服を脱がすときに、
このパンツを相手側が履いていたらどんな心境になるのか…。
いらん妄想をしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

そして、庚申塚に向かってぶらりダッシュ(走り出すさま)
郵便局はこういうポストが設置しています郵便局
巣鴨写真・6.jpg
すがもん、こちらにも登場exclamation人気者ですなexclamation×2
庚申塚方面、いわゆる奥に向かってゆくほど高齢者率が少なくなるので、
そういった方々対象のお店が減ってゆきますバッド(下向き矢印)
それに比例して増えるのは、隠れ家的な飲食店グッド(上向き矢印)

巣鴨駅方面に戻って、気が付いたら17時近くがく〜(落胆した顔)
この時間帯になると、チョボチョボ店じまいするお店が増えますあせあせ(飛び散る汗)
参考までに、16:30頃を境に昔のお姉さま方が家路に戻りますダッシュ(走り出すさま)
高岩寺の参拝客もまばらです。参拝するならこの時間exclamation×2
と思いきや、タオル販売している受付はクローズしています

今回は「初とげぬき地蔵通り商店街」ということもあって、
定番的なスポットに足を運びましたが、
色々な歴史上のスポットが近辺にあるようなので、
次回はそういったところや、庚申塚寄りの隠れ家的な飲食店を中心に、
足を運びたいと思いますわーい(嬉しい顔)

posted by RubyKitty at 17:54| 東京 ☀| Comment(0) | 街さんぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。