2013年08月26日

「メディカルハーブ検定」、受けてきました(^^♪

夏も終わりを迎えた昨日8月25日(日)、
第13回 メディカルハーブ検定」を受検致しましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

遡ること2か月前、アロマテラピーだけでなく、メディカルハーブを勉強して、
更にアロマの知識を増やして、世界を広げたいことと、
アロマ関連の仕事に就きたいので、何か取り柄になればと思いましたわーい(嬉しい顔)
今まで受けたい願望が現実に変わったんですねぴかぴか(新しい)
メディカルハーブを勉強するなら
林先生.jpg
ということで、週1回の講座・模擬試験を1か月半受講して、
試験までこぎつけましたexclamation×2

都内某所が受検会場でしたが、
通用門から校舎までの道のりで既に「らしき者達」がわんさかあせあせ(飛び散る汗)
受検で使用される教室と、収容人数の多さから、
受験者数の多さが伺われましたあせあせ(飛び散る汗)
今回の試験で合格して、その後「メディカルハーブコーディネーター」を取得する人はどのくらいだろう…。と気になってしまいましたわーい(嬉しい顔)
そのくらい人が多かったですexclamation×2
年齢層は(推定で)20歳代〜60歳代で、やはり女性が多かったですわーい(嬉しい顔)
男性は(これも推定で)全体の10%くらいだったかと思いますわーい(嬉しい顔)
その証拠に女性のお手洗いトイレが長蛇の列…。
まさにジャニーズ所属タレントのライブと同じ状態たらーっ(汗)

試験の詳細は(公社)日本アロマ環境協会と同じく「著作権」に抵触するので、
ここでは省略させていただきますもうやだ〜(悲しい顔)

が、感想としては…。
「短期間集中」で勉強できるものでないということでした。
問題及び選択肢の文章をよく咀嚼しないとです
(これはどんなことにおいてもそうですが…。)
そして1文字漏らさずテキストをしっかり読まないといけないというか…。
アロマテラピー検定と比較すると、難しかったですふらふら

苦手分野の「歴史」を中心に、最後までわからない箇所がありましたが、
何とか全問埋めて、今までの記憶を辿って、何とか脳ミソを搾り取りましたあせあせ(飛び散る汗)
それに、2か月間勉強を中心としたライフスタイル、
そして、好きな某バンドの復活公演(もうお分かりかと思いますが)を我慢するほど
ストイックになりましたちっ(怒った顔)
(この勉強嫌いで面倒くさがりのアタシがですよっexclamation×2

合格するつもりでその場に足を運んで、試験を受けているわけですからねexclamation×2
誠心誠意こめて受検したので、悔いはないですexclamation×2

結果はどうであれ、この2か月間、たくさんの知識を蓄えて、
浸出油やチンキといったクラフト作りや、ハーブティーの味も覚えたことは、
決して無駄にはならないと思いますexclamation×2
むしろ有意義だったと思いますexclamation×2

合格したら、そのまま「メディカルハーブコーディネーター」を取得するつもりですわーい(嬉しい顔)
その後は「ハーバルセラピスト」の取得も考えていますわーい(嬉しい顔)
勿論「アロマセラピスト」も諦めていませんるんるん
できることはどんどん勉強したいですね。
機会があればアロマやハーブに関連したこと(例えば石鹸作り)も、勉強したいですね手(チョキ)

試験2週間前から禁酒してたので、
試験終了後は勿論「禁酒終わり黒ハート」ということで、夕飲みっビールexclamation×2
飲みながら試験の見合わせをしてたので、結構長くお店にいましたね あせあせ(飛び散る汗)

今まで気になってたものの、敢えて観なかった「24時間テレビ」TV
自宅に着いたときに、森三中の大島美幸さんがゴールexclamation×2でした。
大島さんも今まで一生懸命だったし、辛い過去を背負ってきてたようなので、
「アタシも頑張らないとexclamation×2」と思いましたね。

試験結果の合否は1か月後にわかりますわーい(嬉しい顔)
わかるまでまだ不安な日が続きますが、いい結果になってほしいと思いますexclamation×2

受検者全員がいい結果になりますようにぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


posted by RubyKitty at 07:42| 東京 ☀| Comment(0) | メディカルハーブ検定への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

【備忘録】「環境カオリスタ」チャレンジしました!!

これも一年位前の事ですが…。

アロマを勉強しているうちに環境について関心を示すようになりましたわーい(嬉しい顔)
というのは、アロマテラピー検定の試験範囲に含まれていたのがきっかけです手(チョキ)

精油など植物の香りは自然の恵みですが、
植物は地球環境なしでは存在しませんよねぴかぴか(新しい)
植物は太陽からのエネルギーを得て、
水と二酸化炭素から炭水化物(でんぷん)を作り、酸素を排出します晴れ
こういったことで大気が出来上がったわけですねわーい(嬉しい顔)
一人一人が地球環境に優しくならないと、
草や花や樹木から発する香りを、四季を通じて楽しむことができませんぴかぴか(新しい)
勿論アロマテラピーだって楽しむことができませんexclamation
それだけでなく、私たちが生きるにあたって、
野菜やハーブなど、植物があるからこそ支えられていることもあるので、
生命活動ではとても大切な存在ですわーい(嬉しい顔)

地球環境に話を戻します。
しかし、生活が便利になったはいいが、
「大気などの汚染」、「異常気象」、「ごみ問題」など
環境について諸々の問題を抱えるようになってしまいましたふらふら
美しい環境を後世に残すため、少しずつそういう問題を解消させたいですよね手(チョキ)

前置きが長くなってしまいましたが、環境についても勉強したくなったのは、
地球上に生きている以上、環境に目を向けて、
エコロジーな生活を目指したいということと、
いつまでも緑を守って、アロマやハーブを楽しみたいことと、
地球環境がよくなって、人も心もすべてにおいて優しくなれたらということからですわーい(嬉しい顔)

さて、「環境カオリスタ検定」はご存知でしょうか?
この検定は
植物やその香りの恩恵や、植物を育む地球環境と地球が現在抱えている諸問題、
更には環境に優しいエコアクションについて学び、実践するための検定

です。
「カオリスタ」とは何ぞや? という声が聞こえて来そうですが、
「カオリスタ」とは「香り(カオリ)」と「人(〜ista) ←イタリア語」
組み合わせた造語だそうです。

これは
1テキストを読んで、地球環境やエコロジーライフなど色々学んで→
2巻末にあるテストを解いて、添付されている解答用紙に記入→
3解答用紙を送付&受検料振り込み→
4約1か月後合否通知受け取り

という流れです。要は「在宅受検」ですなあせあせ(飛び散る汗)
受検資格は特に設けていないようなので、気軽に受検することができますねるんるん

テキストはアロマショップで販売されていて、¥2,100です。
DSCF4404.JPG

どんなことを学ぶかって?
1植物編〜植物の恵みとアロマ環境〜
2地球環境編〜地球環境の恵みとほころび〜
3ライフスタイル編〜暮らし豊かにカオリスタライフ〜

ですわーい(嬉しい顔)

アロマテラピー検定を受検経験ある方は、重複する箇所がありますあせあせ(飛び散る汗)
でも復習すると思えばいいかもしれません手(チョキ)
人によっては、内容が一部堅苦しいところもあるかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)
でもテキストを読破すれば、日常生活とリンクできる箇所もあると思いますし、
アクションを起こせそうなことも、一つは見つかるかと思いますわーい(嬉しい顔)
それに「こういうことも環境に優しいんだ」と思うこともあるかと思いますわーい(嬉しい顔)
テキストは読みやすく構成されているし、
それほど内容は難しくないので、頭に入りやすいかと思いますねるんるん

アタシが気になったことは、(アロマやハーブを勉強していることもあって)
やはりアロマやハーブでしょうかねかわいい
実践している事はというと、過剰包装や(可能な限り)レジ袋の辞退手(パー)
そして風呂敷を使っている事でしょうかねわーい(嬉しい顔)

テストはというと、3択で50問ですペンそれほど難しくなかったですねるんるん
受検料は¥2,100。
要は受検するにあたって、
テキスト¥2,100 + 受検料¥2,100 = 計¥4,200 」です。
ケッコーいい金額になりますねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

約1か月後、合否通知が。
封を開けてみると…。

合格っexclamation×2
DSCF4405.JPG

結果で喜んだはいいが、こういう資格を取得した以上は
地球環境やエコライフについて、もっと関心をもって実践しなければと思いましたねexclamation×2

このブログでもそういったアクションを少しでもアップできたらと思っていますグッド(上向き矢印)

環境カオリスタ検定」 ←詳しくはこちらをクリック
posted by RubyKitty at 16:30| 東京 ☁| Comment(0) | 地球環境・エコロジーライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

【備忘録】そして、アロマテラピーアドバイザーへ

「アロマテラピー検定 1級」に合格したアタシは、
更に上の資格「アロマテラピーアドバイザー」を目指すべく、
まずはAEAJに入会することになりましたわーい(嬉しい顔)

どういう順序でアドバイザーになれるのか?
1級合格後→AEAJに入会→アロマテラピーアドバイザー認定講習会を受講→アドバイザー認定
という順序を踏んで、晴れてなれまするんるん

以前郵送されてきた、合否通知に同封された案内に従って、AEAJの入会手続き手(チョキ)
(入金した金額がハンパないexclamation×2
更に認定校に通ったことで、講習会免除の手続きも手(チョキ)
そして、アドバイザー認定のための手続きも済ませました手(チョキ)

後日、認定書が送られてきましたぴかぴか(新しい)
やったねるんるんるんるんるんるん
DSCF4401.JPG

これでアロマでの活躍の場(主にアロマショップでの販売や、一般の方にアロマをアドバイス)が広がるっexclamation×2
が、喜んでもいられないあせあせ(飛び散る汗)
送られた「資格マニュアル」やアドバイザーのテキストをよく読んで、
アロマを熟知しないとexclamation×2
プロフェッショナルな資格なのでねexclamation×2
会報も隅から隅まで読んでおかないとふらふら
だって、年会費お安くないもん。元取る気持ちでいないとね(笑)

アロマ関連を職にしたいアタシとしては、
更に上を目指すべく、探究心は一段と大きくなりましたねわーい(嬉しい顔)

あっ〜、インストラクター受けたい…。
環境カオリスタもメディカルハーブも…。

アロマテラピーアドバイザー」 ←詳細はこちらをクリック
end

posted by RubyKitty at 12:14| 東京 ☁| Comment(0) | アロマアドバイザーへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。