2013年07月30日

【備忘録】アロマテラピー検定・回顧録 VOL.2

前回の続きです→ こちら

2012年初春
スクールの説明会、一日体験と、計2回スクールに出向き、
スクールがどのようなところか、アロマクラフト作りを体験しながら肌で感じた私は、
本格的に通って学びたい気持ちが強くなってきましたグッド(上向き矢印)

そして、「アロマテラピー検定 1,2級対応」のスクールに通うことになりました手(チョキ)
そのスクールは1級合格後に認定される「アロマテラピーアドバイザー」の
講習会の受講が免除されるという、AEAJの認定校ですわーい(嬉しい顔)
1級合格後はAEAJに入会して認定講習会に受講すれば、「アドバイザー」資格に認定されます手(チョキ)
通常は講習会の受講は必須ですが、
アドバイザー養成の認定校に通って規定時間を修了して、
諸々の手続き後、講習会の受講が免除になるというわけですわーい(嬉しい顔)

さて、以前購入した1級と2級のテキストを持参して、いざスクールへexclamation
教室で先生が温かく迎えてくれました。
「この先生に教わるのね、ソフトそうでよかったexclamation
一緒に学ぶ方は私含めて7~8名。20歳代のOLから、50〜60歳代の方と、幅広い年齢層でしたわーい(嬉しい顔)
が、見るからに若い女性ばかり…。アタシ、やってゆけるかな…。と不安がく〜(落胆した顔)
趣味の延長で1級を目指す方もいれば、仕事と関連して目指す方、
そしてアタシのように仕事として目指したい方など、目的も様々わーい(嬉しい顔)
「回数少な目、1回の時間長め」という時間割あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

まず、別に用意されたテキストでAEAJについてお勉強ペン
そして、メインの教材となる1級と2級のテキスト、
(用意された)精油キット1級Aと2級に沿ってお勉強わーい(嬉しい顔)
DSCF4399.JPG
1単位の終盤にはアロマクラフト作りという、楽しみ且つ、眠気覚ましという嬉しいことがありますわーい(嬉しい顔)

どんなことをやったかって?
かわいいアロマテラピーのある暮らし(安全のための注意、アロマテラピー利用法)
かわいい精油のプロフィール(31種)
かわいい精油の基礎知識
かわいいアロマテラピーの歴史
かわいいアロマテラピーと環境
かわいいアロマテラピーの楽しみ方(「アロマテラピーの基材」、「アロマテラピー利用法」「セルフスキンケア」
かわいいアロマテラピーでホームケア
かわいいアロマテラピーのメカニズムと健康学
かわいいアロマテラピーに関係する法律

といったところです。
(更に検定では「香りテスト」というものもやります。対象となる香りは17種)

短い期間でしたが、受講してよかったですねわーい(嬉しい顔)
アロマクラフトは「自己流」ではなくなったし手(チョキ)
それに…。アロマを楽しむにあたって大切なことや、
知っておけば更に世界が広がることなど、
色々なことを得たし
わーい(嬉しい顔)

認定校を受けて思ったこと。
楽しいし、受けて後悔することはよほどのことでない限り、そういうものはないので、
時間や金銭的に都合がよろしければ、受講してみてはいかがでしょうかわーい(嬉しい顔)

その後、試験日まで1か月くらい空いていました。
その間勿論勉強exclamation×2
バイトもしていたので、なかなか勉強する時間が作れず、
バイトが休みの日に、ファミレスでノートを纏めて、問題集をガンガン解きまくりましたあせあせ(飛び散る汗)
ノーミソの土台が元々よろしくないので、覚えるのが一苦労もうやだ〜(悲しい顔)
「精油のプロフィール」と「歴史」が特にダメ〜ふらふら
あと、精油製造法の「アンフルラージュ」と「マセレーション」がごちゃ混ぜになるぅ〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
しくしくバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)…。

そして、世間が大型連休で浮かれている頃、私はお仕事ふらふら…。
「試験まであと一週間…。どうしようふらふら…。」と、「仕事どころじゃない」気持ちもうやだ〜(悲しい顔)
試験前日は休みにしてもらったので、この日に賭けることにしましたexclamation×2

試験前日の夜、ご飯は「ドラえもん」の「アンキパン」にしたいほどでしたたらーっ(汗)
気持ちは焦る一方。だけどもう、「やるしかないんだよね」exclamation×2

次回に続きますsoon


posted by RubyKitty at 10:33| 東京 ☀| Comment(0) | アロマアドバイザーへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

【備忘録】アロマテラピー検定・回顧録 VOL.1

今までいくつもの趣味を持っていましたが、長続きしませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
ギター、ベース、スキー、ダイビングなどなど…。
お金が続かなかったり、趣味にかける時間が無かったり、結婚が理由と…。
今でも復活したい気持ちはありますが…。
という中途半端な人生を送ってるアタシふらふら
なので、今後趣味については慎重に選んで、
有意義に時間やお金のやり繰りをして、長続きしたいと思ってますあせあせ(飛び散る汗)

前置きが長くなってしまいましたが、「アロマテラピー」(以降、アロマ)という趣味を始めて10年くらい経ちましたかわいい
初期投資はそれほどかからないし、「癒し」という、生活に密着したものですわーい(嬉しい顔)
また、時間を作る必要はないので、隙間を見つけて出来るのがいいですねぴかぴか(新しい)
それが長続きした理由ですね、きっとわーい(嬉しい顔)
ということで、アタシ…。
昨年の話ですが受検いたしました。「アロマテラピー検定」をexclamation×2

今まで受けたい気持ちはあったものの、「勉強する時間が無い」だの、
「キライな行動の一つである“勉強”をしたくない」だのと、
ムリヤリ理由を付けて、受けずにいましたあせあせ(飛び散る汗)
が、ここへきて、ふと「受けてみたい」気持ちに駆られましたグッド(上向き矢印)
理由は「ただ何となく」でもあり、何かが「受けろ」と背中を押したからでありますexclamation×2

というのは、一昨年の「東日本大震災」が私の気持ちを変えました。
今までは流されるままに人生を送ってきましたが、
「一度きりの人生、好きなことを楽しみたいexclamation年金制度も当てにならないから、死ぬまで仕事しないとダメ。どうせ仕事するのなら、好きなことで仕事したい」と、思うようになりましたexclamation×2
過去に精神的な病を患った私は、「アロマテラピー」に救われましたぴかぴか(新しい)
何度香りに癒されたかわかりませんかわいい
いまだに薬は服用中ですが、お陰様で治りつつありますグッド(上向き矢印)
「こういった精神的な病を持った人や、社会的に立場の弱い人の心に寄り添いたい。
こういう人たちに何もできない自分に苛立ちを感じるし、そういうボランティアをしたい。」
ということで、その入り口として、検定を受けようと思ったわけですexclamation×2

遡ること2011年秋、インターネットや書籍で「アロマテラピー検定」について色々調べましたわーい(嬉しい顔)
「ふむふむ、色んなアロマの団体があるんだなぁ」
ということで、団体の吟味をしました手(チョキ)
アタシは英語について理解不能だし、ということで、もちろん国内の団体にしましたわーい(嬉しい顔)
民間資格ですが、アロマに何か携わるにあたって、
資格が無いよりは有るほうが励みになるし、新たな発見やスタートが生まれるしねるんるん
それに、「勉強した」という証明にもなるし。
ここは、日本で最大な団体である「(公社)日本アロマ環境協会」(以降、AEAJ)の
「アロマテラピー検定」を受けることにしましたexclamation×2
DSCF4398.JPG
1級と2級があって、併願でも単願でもOKです手(チョキ)
(詳細は→ こちらをクリック
「どうしようかな〜?」と思いましたが、
「アタシャバカなので、2級にして受かったら、1級を次回に」と考えましたあせあせ(飛び散る汗)
が、検定は年2回で、1級、2級のどちらとも受検料は¥6,300。(併願は¥12,600)
なので、「う〜ん、そういうふうにしたら目標を達成するのに時間が掛かるから、併願か1級単願にしよう」と考えましたわーい(嬉しい顔)
AEAJによると、
2級…「アロマテラピーを自分で楽しみ、健康維持の為に用いる知識を問います」
1級…「2級の内容に加え、アロマテラピーを家族や周囲の人々と共に楽しみ、健康維持の為に用いる知識を問います」
だそうですわーい(嬉しい顔)

そして、某アロマショップで「アロマテラピー検定 公式テキスト」1級と2級を購入しました。
テキスト2級…¥2,500、テキスト1級…¥3,000.の計¥5,500なりぃ〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
決してお安くありませんが、これがないと始まらない。ガマンガマンふらふらあせあせ(飛び散る汗)

今後プロになりたいという選択肢があるので、スクールに行こうと思いましたるんるん
スクールだったら「検定」を目的としたものの他に、幅広く教えてくれそうなので…。
という理由でしたわーい(嬉しい顔)
インターネットで幾つかスクールをピックアップして、通える距離内の他に、
無理なく楽しく学べそうなカリキュラム、スクール見学や説明会の有無、
そして費用を考慮して、都内の某スクールに通うことにしましたダッシュ(走り出すさま)

次回に続きますsoon
posted by RubyKitty at 13:52| 東京 🌁| Comment(0) | アロマアドバイザーへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

23区内に数少ないハーブ園、「都市農業公園」に行ってきました(*^_^*)

季節柄暑い日が続いて、エアコン等で電気代がバカになりませんねがく〜(落胆した顔)晴れ
電気代ケチってなるべくエアコンを使わないように、
午後は外出したりしていることがありますわーい(嬉しい顔)
そういう時は2時間前後散歩していることもありますくつ
散歩コースは色々ですが、時々立ち寄るスポットがありますわーい(嬉しい顔)

足立区にある「都市農業公園」で、
埼玉県川口市との境で、荒川沿いにありますわーい(嬉しい顔)
この公園は公園、農園、ハーブ園、古民家が敷地内にあって、
頻繁に園芸関係の講座など、イベントがあったりしていまするんるん
近くに首都高川口線の鹿浜橋ランプや環状7号線があったりして、車が多く走る場所ですが、
そんな都会の喧騒を忘れさせるスポットでするんるん

今回はハーブ園に行ってきましたわーい(嬉しい顔)
エントランス3.JPG
緑のアーチと洋風のテラス、緑のうさぎさんと象さんがお出迎えるんるん
スイート・マジョラム、オレガノ、バジル、スペアミント、ラベンダーなどとハーブが色々ぴかぴか(新しい)
時期が時期だけに青々としていますし、花が咲いているのもありますかわいい
中でも「レモン・バーベナ」は触るとレモンの香りがしますし、
「カレー・プラント」は触るとカレーの香りがします。
早速「美味しいexclamation×2」と言いたくなるような感じになってますわーい(嬉しい顔)
カレープラント.JPG
(↑カレー・プラント)

ラベンダーも2種類あって、普通のラベンダーとイングリッシュラベンダーがありますぴかぴか(新しい)
最初区別が付きませんでしたが、よくよく見ると、葉の形に違いがあります手(チョキ)
普通のラベンダー…葉が「洗濯板」みたいな感じ。
イングリッシュラベンダー…葉がシュっとしている。
てな感じですね、アタシ的には(笑)

その後、可愛い実がなっていて、白い花が咲いているキンカン、
チェリーセージ、白い花が咲いているローズマリー、黄色い花が咲いているフェンネル、
ゲッケイジュ、赤い実を付けているハマナス、アシタバ、ソープワート、
紫の実を付けているブルーベリー、白い花が咲いているマーシュ・マロウ、
紫の花が咲いているコモン・マロウなどなど、数多くのハーブとの出会いがありますわーい(嬉しい顔)

更に温室には小さなバナナや、ミニパイナップルがあったりと、
また「美味しそ〜黒ハート
そして、特別展示として、虫を食べる植物が展示されていましたわーい(嬉しい顔)
ウツボカズラ、サラセニア、ハエトリグサ、モウセンゴケなどなど…。

ハーブ園を見終わって、公園や古民家や農園を散策。
園内を流れている小川は、23区内とは思えないような癒される風景ですし、
古民家は昔にタイムスリップした雰囲気になるし、
農園は、枝豆、ナス、トマト、キュウリ、パセリ、バジル、シソが
美味しそうな状態になってましたるんるん

すぐ横にビールの幟が…。
最後はこれ1.JPG
おいおい、寄りたくなるじゃないか(笑)
カレーの香りやら、バナナなどフルーツやら、枝豆など野菜を見ちゃったら、
足を運ばないわけには行きませぬダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
ということで、その現場に行こうとしたら、
「閉まっとるバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

それはさておいて、23区内は勿論、都内でも数少ないハーブ園の一つということもあって、
ハーブは数が豊富にあって十分に楽しめましたし、
季節通して足を運びたいと思いました。
そのほうが色々なハーブを楽しめるしねわーい(嬉しい顔)
今現在ハーブを勉強していることもあって、
色々と勉強になることがありましたるんるん

徒歩圏にこういう施設があるのは、ラッキーかと思いますわーい(嬉しい顔)
なので、今後は月一ペースで足を運べたらと思っていまするんるん
ブログということもあってバシバシ写真をアップするのは難しいですが、
新たな発見を見つけ次第、アップできたらと思います。

最後に、その夜、その気持ちを引きずって(?)
ビールをたくさん飲んで、体重が増加したのは言うまでもありません(笑)

都市農業公園 ←詳細はこちらをクリック
posted by RubyKitty at 10:49| 東京 🌁| Comment(0) | ハーブ園めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。